「積む」ということについて

某大所帯アイドルグループのCDの売り方ね。
あれ嫌い。

そもそも、ミュージシャン・アーティスト等の出すCDって何なの?

「音楽は握手会のオマケか!」ってフレーズあるけど正にそう。

少なからず一生懸命曲覚えて、レコーディングしてフルコーラス歌った中のいい所、イメージに合うところしか使われてないんですよ。

創りあげられた音源が1回も聞かれないで埃かぶってるの本人達が見たらどう思うかね?

「こんなに買ってくれてありがとう」?
「たくさん売れた!」?
「ちゃんと聞いてください!一生懸命つくりました!」?

どれだろう?

それは分からない。

俺自信、楽器やってるから曲覚えること・合わせること・表現することの難しさは分かってる

それが形になって、受け入れられて盛り上がってる時のお客さんの気持ちも、演る側の気持ちも分かる。それを考えたら

握手会<創りあげたもの、なんだよね。俺はね

ただ、某大所帯アイドルグループが築き上げた商法でアイドルの音楽ってものが蔑ろになってる。
CDさえ買えば接触できる。

だからドルヲタはキモイとか、音楽として認められなかったりするんだと思う。

大した曲でもないのにオマケ付けなくてもネームバリューだけで売れるのもいるよね?

俺はそっちの方がいいと思う。好きか嫌いかって言ったら嫌いだけど、ファンの質としては「創りあげられたもの」を大切にしてると思う。

ただ、チームしゃちほこはそうはなれない。
なぜなら「アイドル」っていうカテゴリーに入ってるから。
接触なしには売れない音源

悲しいね…。

誰がこのシステムを作ったのか?

昔は接触なしでもアイドルの音楽はミリオンいってた事もあるしね。

手元に何枚あろうと、何枚売れようと聞く人の分母が大きくならない限り、いくら音源が売れてもアーティストとしての成長ではない。知名度も上がらない。

おそらく新曲cherieの売上枚数の半分以上はヲタが接触を求めて買い占めた物だと思う。

オリコンで上位に入って「おぉー!」って思うのはヲタだけ。

アイドルに興味のない奴からしたら「どうせ買い占めてんでしょ?」としか思われない

ダンス・フォーメーション・MC等どれをとっても未だ一人前とは言い難いけど、ライブパフォーマンスと歌唱力は他に引けを取らないと思ってる。

正解は俺ごときじゃ分からないけど、もっとなんか違う売り方ってないのかな?

俺はとりあえず3枚は積むけどそれはカップリング曲も違うし見たい映像特典もあるから。

だけどそれ以上はない。

接触もしたいけど、外れたらそれはそれでいいと思う。

なぜなら、握手会は音楽のオマケだから。